HOME > Voice > 店舗別 > 永江 雄太

パチンコ業界のイメージを覆すほど、制度の整った働きやすい職場です。

ミクちゃんガイア垂水東店

永江 雄太(2016年4月入社)

タツミコーポレーションへの入社を決めた理由を教えてください。

接客業に就きたかったのでタツミコーポレーションに興味をもったものの、パチンコ・スロット未経験だったので不安がありました。しかし、面接のときに人事の方が相談に乗ってくれたり、店舗見学もさせてもらえたりと、親切に接していただいたので入社を決めました。

仕事内容を具体的に教えてください。

ホール業務を任されています。主な業務は、遊技台の清掃やメダルの補充・交換などです。レバーフラグやボタンが効かないといった遊技台のエラーがあった際には、率先して対応し少しでも早く解決できるように全力を尽くしています。

この仕事の魅力、面白いところは何ですか?

接客業の醍醐味ですが、お客様の笑顔を間近で見られるところです。パチンコ・スロットなので、もちろん勝ち負けがあり、すべてのお客様が笑顔で帰れるわけではありません。けれど、お客様が名前を覚えてくれたり、わざわざ自分を探して「大当たり出たよ!」などと報告をしてくれたときは嬉しいです。

この仕事の難しいところ、大変なところは何ですか?

負けているお客様への対応です。負けたのが悔しくて、従業員に鬱憤が向けられることもあります。そのときは、お客様の話を聞いて、気持ちに寄り添ってあげるようにしています。すると、お客様も気持ちが落ち着かれます。「今日は負けたけど、また来たい」と思っていただけるようにと意識して接客しています

一番、やりがいを感じた具体的なエピソードを教えてください。

入社当初はぎこちない笑顔や仕事ぶりだった後輩がいました。落ち込んでいるときには、仕事終わりに食事に連れて行って、「自分もできないことばかりだった時期があったから大丈夫だよ」と励ましました。その後輩が、経験を積むにつれて仕事に慣れていき、「仕事が楽しいです」と言ってくれたときは、心の底から嬉しかったです。

事業や仕事内容以外に「会社の自慢」があれば教えてください

福利厚生や研修体制がしっかりしているところです。休みは、有給休暇が取れるのはもちろん、5連休を年2回取得できる特別休暇もあります。また、今私はリーダー育成研修に参加しているのですが、1年間を通して「リーダーはどんな存在であるべきか」や「リーダーとしてのホールでの振る舞い方」などを教えてくれて、かつプレゼンテーションなどの機会もあるので、とても勉強になっています。

今後のビジョン、挑戦したいことを教えてください。

まずは班長になることです。今も少し金銭管理の業務に携わっているのですが、班長になるにはよりしっかりと会計の知識を身に付けることが必要だと思っています。また、ご来店いただいたお客様に楽しんでいただけるようにホールづくりに全力を尽くすことと、失敗から多くのことを学ぶためにも恐れずにチャレンジすることは、引き続き意識して日々仕事に励みたいです。

これから入社を考える方へのメッセージをお願いします

働く上で、給料や休みなどの福利厚生はとても大事です。けれど、それだけでなく自分がやりがいを持って働ける仕事、楽しく働ける仕事を選んでほしいと思います。せっかくの就職活動の機会なので、絞りすぎずたくさんの企業の話を聞いてみるのがおすすめです。目標は必ずしも働く前から持つ必要は無いと思いますが、働きながら見つけていきたいという気持ちを持っている人と一緒に仕事をしたいと思います。