【現場第一主義の実践】

企業に利益をもたらしてくれるのはお客様です。 社員1人に10人のお客様がつけば、社員100人に対して 1,000人のお客様がつくことになります。

「現場に出て頑張ろう」
「お客様に顔を覚えていただこう」

これこそが現場主義を掲げる タツコミーポレーションの競争力の源です。

【頑張りを認め合う文化】
社員の頑張りを社内で正当に評価し合う のが”タツミスタイル”です。
社員同士は仲が良く、決して馴れ合いの関係 ではなく、良きライバルとして切磋琢磨し合い、 互いを認め合う文化が醸成されています。

スマイルスターは「お客様投票」「従業員投票」「ゲリラ投票」の3種類の投票から選出されます。
※ptとは・・・インセンティブポイントの略 ルンバやテーマパークチケット、自転車、コーヒーメーカーなど、その他様々な商品と交換ができます。

お客様投票
  • 月に一回お客様の投票によって、獲得票数1位のスタッフはバッジと3000pt(又は3000円相当のカタログギフト)を獲得
画像
  • 月末に社員・ホールスタッフ全員による投票を行う
  • 投票用紙には氏名と良かったところ(接客面)を記入
  • 獲得票数1位のスタッフはバッジを獲得出来る(ptは無し)
    ※同率一位は一名に絞る
  • コメント無しは無効
お画像
  • サービス管理課巡回時に心に響く接客をしているスタッフがいれば、問答無用でバッジをゲット!(ptは無し)
  • 一回の巡回で必ずもらえるとは限らない



上記ができればすぐ昇進できる実力主義がタツミコーポレーションの魅力です。

そこで鍵となるのが、コミュニケーション能力。

お客様との会話、笑顔、信用・信頼をしっかりといただけること。
接客業の基本的なことばかりですが、ちゃんと身につけるには時間がかかるものです。

タツミコーポレーションでは、スマイルスター・スマイルカップを通して
毎年、個人、そして店舗として、どのくらい成長できたのかを確認することができます。

今後もタツミコーポレーションは、実力主義でなおかつ、
長期的な目線で社員の成長をバックアップすることで、
安心して長く働ける会社づくりに取り組んでいきます。

ここまで読んでいただいて、当社の考えに共感いただいた方、
私たちと一緒に地域の皆様から愛される店舗づくりに参加してみませんか?

タツミコーポレーション人事部 塩山